細胞培養

治療スケジュール

細胞培養

採取した皮膚片と血液はすぐにクリニックに併設されたクリーンルーム内に搬入されます。そこでクリニック専属の臨床培養士によって細胞を皮膚から取り出し、それらを増殖させる作業が開始されます。これからの治療に用いるのに十分な数の細胞が得られるまで、約4週間もの期間を要します。

img_53b042bfc35fdクリーンルーム内における皮膚や細胞を扱う作業は、このような無塵衣と呼ばれる塵の出ない特殊な作業服を着て行います。

またクリーンベンチと呼ばれる無菌の空気が出ている装置の中で全ての作業を行います。

皮膚片の処理はかなり細かい作業となりますが、短時間で手際よくテキパキとこなしていきます。

img_53b043e4b1beb皮膚採取から8日目の様子です。

画面左下の皮膚の小片から多数の線維芽細胞が遊走(線維芽細胞はアメーバのように移動することができます)しています。

細胞を遊走させることで皮膚から元気な細胞を選択的に抽出し、さらにそれらを増やす作業を行います。

img_53b51b2d190ca得られた細胞は全てこの液体窒素タンクの中で、−196℃という低温状態で保存されます。

実際に治療を行う際は、保存した細胞の一部を解凍し、再び活動状態にしたものを使用いたします。

その際、細胞の品質検査(菌による汚染のないことの確認、細胞数と生存率の確認)、細胞の遺伝子検査(他の患者様の細胞と取り違えのないことを確認)を毎回必ず行うことで、治療の安全性を確保しています。


【カウンセリングのご予約・お問い合わせはこちらまで】

1)フリーダイヤル 0120-013-078
※ 対応可能な時間帯は 10:00~19:30 となります。
※ 上記以外の時間帯および水曜・木曜(休診日)は、下記フォームをご利用ください。

2)お問い合わせフォーム

3)ご予約フォーム