皮膚採取

治療スケジュール

皮膚採取

耳の後面のつけ根付近から小豆大ほどの小さな皮膚片を採取します。

img_53ad910391c42この小さな皮膚片から、1〜2cc程度の注入治療が少なくとも30回前後行えるだけの細胞数(これを「規定の細胞数」と呼びます)を得ることができます。

万が一、規定の細胞数が確保できないと判断された場合は追加の皮膚採取を行い、2回の皮膚採取から得られる細胞を合わせて規定の細胞数に達するようにいたします。この場合、追加で行う皮膚採取は無料です。

採取部位には十分な局所麻酔を行いますので採取中の痛みは全くありません。

また、採取後は医療用の粘着テープのみで閉創しますので、抜糸の必要はありません。皮膚が癒合するのに3〜5日間程度かかりますが、入浴や洗髪など日常生活の制限はございません。傷跡も全くと言って良いほどわからなくなります。

細胞を育てる際の栄養源として患者様ご自身の血清(血液の成分)を使用するため、皮膚採取と同時に採血も行います。特に皮膚採取後の培養は、今後の治療に使用するための十分な数の細胞を育てる必要があるため、200cc程度の多めの採血を行います。


【カウンセリングのご予約・お問い合わせはこちらまで】

1)フリーダイヤル 0120-013-078
※ 対応可能な時間帯は 10:00~19:30 となります。
※ 上記以外の時間帯および水曜・木曜(休診日)は、下記フォームをご利用ください。

2)お問い合わせフォーム

3)ご予約フォーム